背中・襟足の脱毛について

襟足・背中は、女性ならばムダ毛が気になる人も多いでしょう。髪の毛をアップスタイルにしていたり、少し背中が開いた洋服を着ていれば、どういった見え方になっているのか、不快感を与えていないか気になるものです。

 

 

襟足・背中の脱毛は他の部位の脱毛とは少し違います。


ワキやVライン、腕のムダ毛とは違って、ムダ毛はまさに産毛です。他の部位のムダ毛より、密集して生えていて、キレイになるまで時間がかかります。つまり、本当に綺麗になるには回数が多く、期間が長くなるケースがほとんどです。

長い施術時間を要する理由

襟足・背中の脱毛は範囲が広くなります。そのため、少なくとも3つのパーツに分けて考えられていることが多いです。

バックスタイル全体の3パーツは、

  • 「襟足」
  • 「背中上」
  • 「背中下」

となります。範囲が広い脱毛なので、一気に綺麗にしたいということでしたら、1回あたりの脱毛も何かと費用がかかってしまいがちです。襟足・背中の脱毛はひとまとめではないので、どこまで必要かを考えるべきです。

コスパを考えるなら全身脱毛がおすすめ

回数を重ねなければならない脱毛なので、欲張れば費用がそれだけかさみます。

 

 

  • 背中の開いた洋服を着たい
  • 髪の毛のアップスタイルに自身を持ちたい

のなら、襟足、背中の上部のみで事は足りてしまうかもしれません。すっきりキレイにしたい、気にならないレベルまで、あくまでも自然になど、脱毛のレベルも人それぞれに応じた内容にしておきましょう。そして襟足・背中の脱毛は自己処理が難しい部分です。

自己処理は難しい?

背中の除毛が出来るグッズなどが売っていますが、脱毛前に処理をするのもままなりません。そのため、脱毛の契約をする前には、どこまで自己処理が必要なのかを確かめるべきでしょう。脱毛前の事前の自己処理が必要であれば、

 

 

他人に頼むか、自己処理グッズをそろえる必要があります。


襟足・背中の脱毛は、お洒落を楽しみたい女性にとって必須になります。しかし、襟足・背中の脱毛だからこそ、他とは違った注意点が多くあるのです。効率的に、そして納得した脱毛を行うためには、事前に注意点を確認しておくといいですね。