サロン掛け持ちのメリットとデメリット

複数箇所の脱毛ではサロンの掛け持ちが有効的

今では脱毛サロンでの脱毛が一般的になっており、とても手軽に通うことができるので幅広い世代の人が通っています。それぞれのサロンでは、お得なプランが用意されていますし、ひとつのサロンでしか受けられないような

 

 

目玉プランの契約を組み合わせれば結果的にかなり安く全身脱毛をすることが可能です。


例えば、脇脱毛を「数百円で完了プラン」のサロンに申し込み、他のサロンのプランと組み合わせるるといいですね。1つのサロンのみしか契約をしていないとスケジュール通りの予約を取ることは難しいので、いくつかのサロンを掛け持ちしていれば、

 

 

より自分のプランに合わせて脱毛を進めやすくなるはずです。


人によっては、高い全身脱毛のプランまではいらないけれど気になるパーツは綺麗にしておきたいなんて言う事ありますね。そんな場合には複数のサロンで好みの施術を組み合わせることで満足度を高めることが出来るのです。

掛け持ちによるデメリットとは?

そして、メリット、デメリットについてですが、複数のサロンを契約したら、必ず自己管理をしなければなりません。同じ箇所を頻繁に施術をするのは、肌に負担がかかるので危険ですので、

 

 

自己管理をしっかりとしてプランを組んでいく必要があります。


そして、ひとつのサロンで全身脱毛をすれば脱毛ムラが起こりにくいです。例えば、色んなサロンで脱毛をすると、ひざ下とひざ上のつなぎ目などが施術されず濃いまま残るなんていうことがあります。また、サロンによって施術の強さや頻度にムラがあれば、

 

 

ひざ下は薄いのにひざは濃いままなんていう結果にもなりかねません。


複数のサロンに契約するということは、それだけ手間がかかります。まず、契約をするサロンの数だけカウンセリングを受けなければなりません。サロンの掛け持ちは費用が抑えられ、予約が取りやすいなどのメリットがあります。

 

好きなように脱毛を組み合わせられる一方で脱毛ムラや手間を考えると面倒だと感じるものです。どちらを取るかはそれぞれの好みなので、納得のいく施術を受けて綺麗になりましょう。